この夏は、サーフィンデビューします! 〜vol.3 波乗りに挑戦編〜

写真拡大

まずはビーチでトレーニング!

サーフボードを抱えて、ビーチに到着!サーフィンの基本は、「パドリングして沖に出て、いい波を待ち、気持ちよく波に乗る」こと。「陸地でできないことは、海の上でもできませんからね〜」と、大変説得力の説明をしてくれるインストラクターの渡辺慶士さん。ボードに乗る位置の確認やパドリングのフォームの確認、テイクオフの練習をします。

●パドリング
これなしにはサーフィンができない、最も重要なテクニック。沖に出ると時も、テイクオフすると時にもパドリングが必要です。乗る位置は、サーフボードの中心。両手を時計の2時と10時の方向に開き、海面をストロークして進みます。慣れないとあっという間に腕と胸が筋肉痛になります…。

●テイクオフ
ボードの上に立ち上がって、波に乗ること。2ステップの動作で習いました。1で手をついて、2で一気に立ち上がります。左足が前ならレギュラー、右足が前ならグーフィーと呼ばれます。どちらでも、自分の立ちやすいスタンスでOKです。

 

いよいよ海へ!

あとは実践あるのみです。この日は、初心者でも全然怖くないような、小さな波が立っていました。パドリングして沖に出て、いい波を待ちます。渡辺さんと一緒に沖に目をこらし、いい波になりそうなうねりを見分けていきます。「この波に乗るよ!1、2の合図で手をついて、立てそうだったら立ってみて!」と声をかけてもらい、くるりと方向転換し、ひたすらパドリング。「まだパドリングして…、はい、1、2!」

あれ、立てた!小さい波だけど、乗ってる!!!これは楽しい、うれしい!もっとやりたーい。

☆次回は、波の選び方と、波待ちとテイクオフのコツをレポートします。

 

ライター:横溝千乃…神奈川県から宮崎県に移住して3年半。娘と一緒に、もっと外遊びを楽しみたいと考えているところ。
写真:林成志

取材協力:SURF CITY MIYAZAKI
宮崎県宮崎市青島2-1-11
050-3571-3238
http://surfcity-miyazaki.jp/

※自然を通じた、新しいライフスタイルを提案するフィットネスクラブ。「はじめてのサーフィン」、「サーフィン2」、「サーフィン3」のプログラムがあり、初心者でも無理なく続けながら、楽しくレベルアップでしていける体制が整っています。