(C)2017『リベンジgirl』製作委員会

写真拡大

 桐谷美玲が主演する映画『リベンジgirl』が12月23日に公開となる。

 2015年公開の『ヒロイン失格』でコメディエンヌぶりを発揮した桐谷が2年ぶりの映画主演で挑むのは、東大首席でミスキャンパス1位の宝石美輝(たからいしみき)。ただ、残念なことに極度の性格ブスで、自分だけがそのことに気づいていない。そんな彼女が大失恋をきっかけに、人生を賭けての「リベンジ」を誓う。それは、まさかの女性初の総理大臣を目指すこと!?「美しく輝く宝石(ほうせき)と書いて宝石美輝。東大卒、ミスキャンパスグランプリの24歳!宝石美輝を宜しくお願い致します!」...そんなこんなではじまった、美輝の恋のリターンマッチ。その行方はいかに!?

 監督は、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』がヒットしたほか、11月には『覆面系ノイズ』の公開も控える三木康一郎。桐谷演じる型破りなヒロインの恋愛模様に加え、人間としての成長ドラマがどのように描かれるのかにも注目だ。主演が決まった桐谷は、「久しぶりの映画なのでドキドキします。」と現在の心境をコメント。「明るく、はきはきとしたキャラクターをテンポよく演じていきながら、頑張る女子の背中を押すような作品に出来たらと思います。楽しみにしていてください。」と意気込みも語っている。映画『リベンジgirl』は12月23日全国ロードショー。