Photo by cinemacafe.net

写真拡大

女優・桐谷美玲が、『ヒロイン失格』以来2年ぶりに映画『リベンジgirl』で主演を務めることが決定。清智英・吉田恵里香「リベンジgirl」(KADOKAWA刊)を原作に、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎が監督を務め、12月23日(土・祝)より公開される。
『ヒロイン失格』ではコメディエンヌぶりを存分に発揮した桐谷さん。その後も「スミカスミレ 45歳若返った女」「好きな人がいること」「人は見た目が100パーセント」に出演し注目を集めているが、今回彼女が演じるのは、東大首席でミスキャンパス1位の宝石美輝(たからいしみき)。一見完璧に思える彼女だが、実は残念なことに“極度の性格ブス”で、自分だけがそのことに気づいていないのだ。

そんな彼女が大失恋をきっかけに、人生を賭けての「リベンジ」を誓う! それは、まさかの女性初の総理大臣を目指すこと!? 「美しく輝く宝石と書いて宝石美輝。東大卒、ミスキャンパスグランプリの24歳! 宝石美輝を宜しくお願い致します!」。こうして始まった、美輝の恋のリターンマッチ。一体、その行方は…。

久しぶりの映画にドキドキしていると言う桐谷さんは、「2年前は高校生役をやっていた私が今度は総理大臣を目指す役ということで、時の流れを感じます。失恋をきっかけに総理大臣を目指すという発想と行動力が私には全くないものだったので、面白いなと思いました」と感想を述べ、「いままでの映画やドラマとはまた違った役を演じるので、監督についていきながら素敵なキャラクター像を作っていき、役の変化と共に私も成長した姿をみなさんに見せられたらと思います」と意気込み。

三木監督は、「『キレイになって見返してやる!』と言う感情。誰でも持ち合わせているけど、複雑で傷つきやすいそんな女性の気持ちを、今回はできる限り、楽しく、丁寧に描きたい」と思いを語り、「裏切りと屈辱を乗り越えて、“本物のキレイ”をつかみ、成功して行く女性の姿に期待していてください」とコメントしている。

桐谷さん演じる型破りなヒロインの恋愛模様に加え、人間としての成長ドラマをどう描くのか? また桐谷さんのほかにどんなキャストたちが集結するのか、続報に期待したい。

『リベンジgirl』は12月23日(土・祝)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)

■関連記事:
桐谷美玲、水川あさみ&ブルゾンちえみのサプライズ登場に号泣!「人は見た目が100パーセント」
【第24回東京ガールズコレクションS/S】桐谷美玲&水川あさみ&ブルゾンちえみがランウェイに!成田&町田は“With B”ネタ披露
石原さとみ&桐谷美玲&島崎遥香「世界で最も美しい顔100人」に選出!
【予告編】蒼井優、松坂桃李&竹野内豊と妖艶に愛を交わす!そのとき阿部サダヲは…『かの鳥』
『ラ・ラ・ランド』アカデミー賞受賞の作曲家、超意外な歌声披露