「週刊文春」で不倫疑惑が報じられた女優・斉藤由貴(50)の相手の男性医師は3日、スポニチ本紙の取材に「紙(媒体)は信用してない」と話し、コメントしなかった。テレビ番組の取材は1局1番組で受けた。

 指を絡めた“恋人手つなぎ”が不倫と疑われるポイントとなっていることに「ニューヨークで4年間仕事をしていたので。“恋人つなぎ”というのは言葉のあやじゃないかなと思う」などと話した。