パリ・サンジェルマン移籍が決まったネイマール【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間3日、パリ・サンジェルマン(PSG)がバルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールを獲得したと発表した。契約期間は5年間で2022年6月までとなっている。

 ネイマールはクラブの公式ホームページで「ものすごくうれしい。私がヨーロッパでプレーするようになって以降、このクラブは最も野心のあるクラブだった。その野心が私をここに導いた」と移籍の理由を語った。

 続けて25歳のブラジル代表は「今日から私はサポーターの夢でもあるタイトルをこのクラブにもたらすために全力を尽くします」と抱負も語っている。

 今回、電撃移籍を果たしたネイマールは現地時間5日に行われるフランスリーグ開幕戦、ホームで行われるアミアンとの試合でPSGの一員としてデビューする可能性が出てきた。

text by 編集部