【詳細】他の写真はこちら

新味のアメリカーノ、そのテイストやいかに。

家庭やオフィスで好きなときにコーヒーが淹れられ、カプセル式カートリッジの手軽さがウケているコーヒーメーカーの『ネスプレッソ(NESPRESSO)』。その新モデルとして、4種類のコーヒーメニューと3種類の設定温度が選べる『ネスプレッソ エキスパート(NESPRESSO EXPERT)』が9月1日から国内で販売されます。希望小売価格は2万7000円(税込)で、本体カラーはブラックとグレーの2色。

エスプレッソベースのアメリカーノに対応





『ネスプレッソ エキスパート』では、従来通りのリストレット(約25ml)、エスプレッソ(約40ml)、ルンゴ(約110ml)だけでなく、シリーズとして初めてアメリカーノ(150ml)の抽出にも対応。これは約25mlのエスプレッソに、約125mlの熱湯を加えて作るというもの。スターバックスコーヒーなどでは見かけることがありますが、自宅のコーヒーメーカーで淹れるとどんな味なのか、個人的に興味津々。またコーヒーだけでなく、お湯の抽出もできます。

お好みの温度を選択可能





コーヒー抽出や給湯時の温度はあたたかい(約75〜80度)、熱い(約85度)、とても熱い(約90度)の3つから選択可能。個人の好みに合わせるのはもちろん、季節に応じて温度を変えてみるというのも良さそうです。

スマホでさらにスマートに





2016年発売の『PRODIGIO(プロディジオ)』に続き、Bluetoothによるスマホとの連携に対応。専用アプリを利用すれば、好みのレシピを保存したり、遠隔操作をしたり、コーヒーの抽出予約をしたり、なんてことが可能になります。夜のうちにあらかじめカップをセットしておいて、翌朝の目覚めの1杯をスマホから予約するなんてことも。そのほかにもカプセル残量管理、メンテナンス通知の受け取りなど、コーヒーメーカーをより便利に使えるようになる機能はぜひとも試してみたいものです。



『ネスプレッソ』のマシンといえば、こだわりの本体デザインも魅力のひとつ。置くだけでキッチンやお部屋の印象が大きく変わりそうですね。

文/塚本直樹

関連サイト



プレスリリース

『NESPRESSO EXPERT(ネスプレッソ エキスパート)』製品情報ページ(英語)