【極秘情報】元SMAPの国民的アイドル・木村拓哉の秘密8選 / 誰も知らないキムタクの謎

写真拡大 (全5枚)

2016年限りで全国民から惜しまれながらも解散してしまった国民的アイドルグループのSMAP。SMAPが解散してしまった喪失感から新年を心から祝えなかったという方も多かったそうで、いかにSMAPというグループが日本人にとって大きな存在だったのかを感じさせられました。

悪者にされてしまったキムタク



SMAPが解散してしまった真相は明らかにされていません。しかし大方の予想では木村拓哉さんが他のメンバー4人を裏切ってジャニーズ事務所に残留することを決断したことで対立を生み、最後までその溝を埋められなかったというもので、テレビ番組での様子からもその噂が真実ではないかと感じられるシーンもいくつか見られました。

その結果、SMAP解散の元凶は木村拓哉さんであるというイメージが強くなり、木村拓哉さん一人が悪者という図式ができ上がってしまったのです。



芸能界での評価は高い?



ところが、そんな木村拓哉さんのこれまでを調べてみると、とてもそんなに悪いことを企てるような人物には思えないほど周囲の芸能人たちから評価されていることが判明し、知られざる素晴らしいエピソードをたくさん確認できました。

そこで今回はキムタクこと木村拓哉さんにまつわる知られざる秘密やエピソード、都市伝説などを紹介します。解散騒動によってキムタク=悪人というイメージが植え付けられてしまった人も、ぜひ一度フラットな気持ちでご一読いただければ幸いです。

木村拓哉の知られざる秘密8選



1. 自ら売り込んでハウルの声優を担当した

宮粼駿監督作品のジブリ映画「ハウルの動く城」で木村拓哉さんはハウルの声優を担当していますが、実は木村拓哉さんから「ハウル役の声優をやりたい」と売り込んで採用が決まったそうです。木村拓哉さんが初めて映像に声を合わせた瞬間、宮粼駿監督は大変な喜びようだったと言われています。

2. 嫌いな食べ物はとろろ

木村拓哉さんは『SMAP×SMAP』の料理コーナー「ビストロスマップ」でさまざまな食材や調味料を巧みに使いこなし、食に関する苦手などまったくなさそうに見えましたよね。ところが木村拓哉さんにも苦手な食べ物があるそうです。それは「とろろ」とのこと。独特の粘りが苦手なのか……と思いきや、好きな食べ物として納豆を上げたこともあるので単純にネバネバが嫌いというわけではなさそうです。



3. スタッフ全員の名前をすぐ覚える

木村拓哉さんはテレビドラマなどの収録現場で必ずスタッフ全員の名前を覚え、人に指示を出すときは必ず名前で呼びかけているそうです。テレビドラマの収録では何より優先して台本を覚えることになりますが、それにプラスして70人近いスタッフ全員の名前を覚えるとなると相当な時間が必要となることでしょう。木村拓哉さんがいかに影で努力をしているのかがうかがえるエピソードです。

4. 一般人に紛れて映画館で映画鑑賞をしている

木村拓哉さんほどの有名人になると街を出歩くのも大変でしょうが、なんと木村拓哉さんは映画館で一般人に紛れて映画を観ることがあるそうです。ただし当然それなりの苦労はしていて、変装をして映画館に行くのはもちろんのこと、必ず人が少ない早朝の時間帯に早起きして観に行くそうです。



5. 長時間目を開いたままにできる

アイドルの仕事では写真を撮影される機会が非常に多くなりますが、木村拓哉さんを撮影した写真は目が半開きになっていたりするようなNGカットが極端に少ないそうです。それは木村拓哉さんが長時間目を開いたままにできるという特技を身に着けているからだそうで、現在の芸能界でこの技ができる人は他にはほとんどいないそうです。

6. 視聴率が嫌い

木村拓哉さんの出演するテレビドラマは軒並み高い視聴率を記録していましたが、木村拓哉さん本人は視聴率で評価をするというテレビ番組制作のスタイルに疑問を抱き、テレビ番組で苦言を呈したことがあります。出演番組の視聴率が低い人ではなく、高視聴率を記録し続けた木村拓哉さんの発言なだけに重みがあります。

7. 織田信長と家紋が同じ

木村家と織田信長の家紋はまったく同じであり、それがきっかけで木村拓哉さんは織田信長を好きな歴史上の人物としてあげるようになったそうです。

8. キムタクとマツコ・デラックスの関係

木村拓哉さんとマツコ・デラックスさんは高校時代に1年間だけ同級生だったと言うのは比較的有名なエピソードですが、話したこともなかったというのはマツコさん側が配慮した作り話だと言われています。

実際は美術部の幽霊部員同士で、よく一緒に駄菓子屋でお菓子を食べたりするほど仲が良かったそうですが、マツコさんが木村拓哉さんに配慮しているのであればこの話が真実だとしても間違ったエピソードとして言い張ることでしょう。



悪いイメージが払拭されるのを祈るばかり



厳選したエピソードを8つお届けしましたが、これらから伝わってくる木村さんの人柄を思えば、SMAP解散騒動で木村さん一人が悪者になってしまっているのも自ら悪役を買って出たのでは? とさえ思えてきてしまいます。

真実が明らかにされることはこの先もないのかもしれませんが、木村拓哉さんが悪いというマイナスイメージがいつの日か払拭されることを祈りたいですね。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/