PSGへの移籍が確実となったネイマール

写真拡大

 フランス1部リーグのパリ・サンジェルマン(PSG)がスペイン1部リーグ、バルセロナのブラジル代表FWネイマール(25)を史上最高額の移籍金2億2200万ユーロ(約295億円)で獲得することが2日、確実になった。

 バルセロナが「ネイマール、その父親と話し合い、契約解除を決めた」と声明を発表。チームメートのメッシはインスタグラムに「新天地での活躍を祈る」と投稿した。今週末までに正式発表される見通しだ。

 ネイマールはPSGと年俸4500万ユーロ(約60億円)の5年契約を結ぶ見込み。年俸もカルロス・テベス(上海申花)の4000万ドル(約45億円)を上回る世界最高額となる。