“VIP席”と聞いて心が躍らない女子はいない。しかもそれが期間限定、1日1組のみとくれば、さらに彼女たちのテンションは上がるはず。

そんな席があるのは、『グランド ハイアット 東京』の『The French Kitchen』。お食事会を必ずや成功に導いてくれるVIP席のプランとは?



テラス席へ通じるドア近くに設置されるVIP席。当日に通常の席からこちらへアップグレードを希望するゲストもいるという。より互いの距離を縮めたいのなら、天蓋でテーブルを囲ってしまうのもあり
天蓋つきのVIP席で六本木の風に当たりながら
シャンパンフリーフローの至福
『The French Kitchen』

グランド ハイアット 東京


夕暮れからの外飲みも気持ちがいいこの季節。目も舌も肥えた女子を誘うなら、『グランド ハイアット 東京』2F、『フレンチ キッチン』の「ガーデニックテラス バーベキュー」シャンパンフリーフロープランが間違いない。

ホテルダイニングにしてテラスという絶好のシチュエーション、そして赤・白・ロゼワインに加え、なんとヴーヴ・クリコが90分飲み放題でひとり¥8,600(税サ別)となんともハイコスパ。料理は“ガーデン”をテーマに、新鮮野菜をたっぷり使ったアミューズや前菜が女性好みで、メインはバーベキューと気取りすぎない感じも好感度大。



カレー風味のフムスにシャルキュトリ。そして海老と肉4種のブロシェットはラムソーセージがシャンパンと好相性

さらに言えば、1日1組限定の天蓋つきテーブル席(¥10,000税別)もぜひ予約すべき。ヴーヴカラーのオレンジがテラスの一角でひと際目を引き、ピクニック気分をあおる小道具の演出もインスタジェニックで、女子たちのテンションをこれでもかと上げること請け合いだ。

しかも利用は4名までなので、2:2で飲むのにこれまたジャスト!この席を予約した時点で、相手の女子たちのハートをつかんだも同然だ。



シャンパンもいいが、南仏では夏の風物詩ともいえるロゼも最高ということで、『グランド ハイアット 東京』オリジナルのドライかつフルーティな「Font du Loup」を用意



文句ナシのビジュアル!まずは「前菜盛り合わせ」がテーブルに運ばれる。



追加料金(1つ¥800)で、暑い夏にぴったりの自家製アイスクリームコーンも用意。キュートなスイーツでピクニック気分をさらに盛り上がる




ドレスコードはホワイト!
今年も「ソワレ ブランシュ」が開催

『フレンチ キッチン』では南仏サントロペ発祥の夜会を開催!9月2日までの毎週土曜日に、オールホワイトのドレスコードで「ポメリー」のシャンパン2種を含むフリーフローとバーベキュー料理のブッフェが¥12,000(税サ別)で楽しめる。