[ワシントン 3日 ロイター] - 米国がメキシコとの国境に壁を建設する計画について、トランプ米大統領がメキシコのペニャニエト大統領に対しメキシコは費用を支払わないと公の場で発言しないよう求めていたことが分かった。米ワシントンポスト紙が3日、報じた。

ワシントンポスト紙はトランプ氏が1月に大統領に就任した直後に実施された電話会談の内容を記した文書を入手。それによるとトランプ氏は自身とペニャニエト大統領はともに「自国は支払わない」と言うのではなく、ともに「解決策を見出す」と言う必要があるとの見解を示していた。

不法移民流入を防ぐためにメキシコ国境沿いに壁を建設する計画について、トランプ氏はメキシコが費用を拠出する必要があるとの立場を示してきたが、具体策についてほとんど明らかにしていない。