トランプ大統領、あのサメ映画に出演予定だった

写真拡大

ドナルド・トランプ米大統領が、2015年に公開された映画「シャークネード エクストリーム・ミッション」で、大統領役を演じる予定だったという。

トランプ大統領はその翌年、2016年に大統領選に出馬したため、結局はそのオファー断るに至ったものの、大統領役を演じることを楽しみにしていた模様で、同作でプロデューサーを担当したデヴィッド・ラットは「ドナルド・トランプはイエスと言ったんだ。オファーを受けてワクワクしていたよ」とハリウッド・リポーターに明かした。

「シャークネード」シリーズ第3弾となる同作では、シャークネードに立ち向かうフィン・シェパード役を「ビバリーヒルズ高校白書」でお馴染みのイアン・ジーリングが演じており、イアンが米版「アプレンティス」の収録中にトランプ大統領と知り合い、同作の大統領役を提案したそうだ。

当初、サラ・ペイリンが同作での大統領役の第一候補だったものの、結局はマーク・キューバンが大統領を演じている。