ブログで第1子男児出産を報告した寺崎裕香

写真拡大

 『イナズマイレブンGO』の松風天馬役などで知られる声優の寺崎裕香(34)が4日、自身のブログを更新し、第1子となる3078グラムの男児を出産したことを報告した。

【写真】『ワラッチャオ!』のお姉さんを努めていた寺崎裕香

 「Birth」のエントリーで寺崎は「8月4日になりました。34年前の今日、母が命がけで初めてのお産に挑んでくれた日です。いつもは、裕香(ゆか)いな仲間たちの皆さんと過ごしておりましたが、今年はイベント開けず…またみなさんにお会いする機会をいつか必ず作りますので! 待ってて下さいね!」とファンにメッセージ。

 続けて「そんな本日、皆様にご報告です。第一子が無事に誕生いたしました!! 3078グラムの元気な男の子です!!!」と発表すると「無事に退院し、3人と2匹の生活にも慣れ少し落ち着いて来たのでご報告させていただきます!」と伝えた。

 「初めての子育て、、、わからないことだらけで不安もありますが、慌ただしさと笑いの絶えない毎日でございます!」とつづった寺崎。「これからは育児も仕事も! パワフルに! 私らしく楽しんでいきたいなっ!」と気持ちも新たにし「色々とご心配、応援、ありがとうございました! ご協力頂いた関係者の皆様もありがとうございました!!」と感謝した。

 最後は「これから皆様にたくさん恩返しできるようますます精進してまいりますので、息子も含め、親子共々よろしくお願い致します」と呼びかけ「今年の誕生日は、なんだかいつもと違う気分。今日は改めて、母に感謝したいと思います」と愛息子と“手をつなぐ”写真を添えブログを結んだ。

 寺崎はアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(クーデリア・藍那・バーンスタイン役)、『ドキドキ!プリキュア』(ラケル役)をはじめ、舞台やミュージカルにも出演。そのほかNHK・BSプレミアムの子供番組『ワラッチャオ』の2代目お姉さんを務めた。

 プライベートでは、今年4月3日にブログを通じて昨年結婚していたことを報告するとともに、第1子妊娠を発表。「自分の家族を持つことの素晴らしさ、温かさを感じる日々の中、神様からの贈り物を授かった喜び、そしてこれからの私と子供の成長を皆様と分かち合っていきたい」と思いをつづっていた。