赤射!(画像はイメージ)
 - (C) 東映

写真拡大

 「赤射」の一声で変身するメタルヒーローを描いたドラマ「宇宙刑事シャリバン」(1983〜1984)が、初めてブルーレイ化されることが明らかになった。放送開始から34年の時を経て、最新技術により美麗な画質となり「シャリバン」が帰ってくる。

 宇宙刑事シリーズの第2弾として、テレビ朝日系で放送された同作。赤いコンバットスーツのヒーローは、当時の子供たちに鮮烈な印象を与えた。主人公の伊賀電(渡洋史)は、鈴木モータースで働く顔のほかに、地球の平和を守る任務を任された宇宙刑事シャリバンとしての顔を持っていた。地球を狙う宇宙犯罪組織マドーの野望を打ち砕くため、電は相棒のリリィ(降矢由美子)と共に戦う。

 ブルーレイ版は3つのBOXで発売され、BOX1には初回特典として全巻収納BOXが封入されるほか、BOX2と3には映像特典として渡と降矢の対談ムービーが収録されるとのこと。今回のブルーレイ化に際し、渡は「シャリバンは34年も前の作品になるんですが、それがいまだに愛していただけて、ブルーレイになるということに感激しております」とコメント。降矢も「若い世代にも見ていただき色々なものを受け取ってもらえればうれしいなと思います」と期待を込めた。(編集部・小山美咲)

「宇宙刑事シャリバン」Blu-ray BOX1は11月8日、BOX2は2018年1月10日、BOX3は2018年3月7日発売 各2万2,000円+税