彼氏、彼女に大事にされるために…。愛される人が心掛けていること (Photo by Kzenon)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】人は彼氏、彼女ができると、相手に愛されて大事にされる人になりたいと誰もが思うはず。相手に大事にされるためには、ただ自分が愛を注いでお付き合いを進めているだけではいけないのです。大事にしてもらえるように、自らの行動や心掛けで促す必要があります。恋人に大切にされていると実感している人が、実際に心掛けていることをご紹介しましょう。これを読んだら、さっそく実践し、お互いに愛し愛される幸せな恋愛をしてみませんか?

【他の記事を見る】男性が愛している女性にだけ無意識にやっちゃう5つのこと

♥向上心を持っている


恋人に愛されて大事にされる人は、現状には甘えず、常に向上心を持って前向きに生きています。

恋人でも友達でも、会うたびに新しい発見があったり、刺激を与えてくれたりする人は魅力的ですよね。

仕事に関しても、ふたりの関係に関しても、向上心を持って努力をしている人は、ひときわ輝いて見えるもの。

向上心を持って前に進んでいる恋人に対して、“好き”という感情に加えて、“尊敬”の気持ちが芽生えます。

尊敬の心は、好きという感情をさらに高めてくれ、そのことから大事にしたいという気持ちも出てくるのです。

また、向上心を持っている人は、恋人がいると言う現状に甘えることがありません。

好きな人ができて、相手と付き合いたいと思っている時に、見た目や内面を磨こうと努力するのは当たり前。

でも恋人になれば、相手がいることに甘んじて、多少手を抜いてしまいがちではないでしょうか?

向上心があれば、もっと彼や彼女に好かようと努力を惜しみません。

その姿にまた惚れ直し、気持ちがより深くなるのです。

♥気持ちを素直に言葉に表す


恥ずかしくてなかなか言葉にできない人もいるかもしれませんが、「ありがとう」「ごめんなさい」「愛してる」の気持ちを、素直に言葉にして口に出すことも重要。

口に出さなくても気持ちは伝わると思いがちですが、あえて口に出して伝えることが大事なのです。

特に、相手に対する感謝の気持ち「ありがとう」を忘れないようにしましょう。

長く一緒に過ごすと、相手がしてくれること、例えば迎えに来てくれたり、ドアを開けてくれたりすることが、当たり前に思えてくるでしょう。

ところが、その小さなところにも「ありがとう」の感謝の気持ちを忘れてはいけないのです。

また、自分に対して素直になってくれる人は魅力的に映るのです。

こんなにも素直に気持ちを伝えてきてくれるのだから、自分も素直に接しようと相手も変に気を遣わずに一緒にいてくれます。

相手を大切に思える人は、相手からも大切に思ってもらえるもの。

恋人に対して、きちんと言葉で感謝を伝えて、素直な気持ちを言葉にできているか今一度確認してみましょう。

♥依存しない


恋人のことは好きがゆえに、休みの日は彼・彼女に会う、少しでも時間が空けば会おうと必死になってはいませんか?

好きという気持ちがあっても、相手に依存し過ぎてしまうと、相手からすると重く感じてしまうことも。

「こんなに好きなのに」と、相手に自分の愛情を押しつけ、相手にも同じようなことを求めるのはNGです。

好き同士の人間とはいえ、個々の考え方や物事の捉え方は異なります。

お互いの意見や価値観を尊重しながら、譲歩をして関係を作り上げていきましょう。

恋人に依存しないためには、自分をしっかりと持ち、彼や彼女それぞれの意見や価値観を尊重することが大切。

自分だけの時間、例えば趣味をして過ごしたり、友達と遊んだりして、自分時間を充実させるといいでしょう。

彼や彼女と一緒に過ごしていない時間に得た新しい情報を、ふたりで会っている時に話題にすれば、ふたりの会話を盛り上がることもできますよ。

♥安心できる存在になっている


相手にとって安心できる存在、つまり、一緒に居たら落ち着く、リラックスできる、そんな存在になれるようにしましょう。

あなたはどんな人と一緒にいると、心穏やかに安心して過ごすことができますか?

どこかいつも不機嫌だったり、会うたびに仕事の愚痴や悪口を言ったりする人と一緒に時間を過ごしても、心は休まりませんよね。

恋人といる時には、常に笑顔でいる、人の悪口や否定的、ネガティブなことは言わないことを心掛けましょう。

もちろん、心許している相手だからこそ言ってしまうこともあるとは思いますが、ときどきにしておくといいですよ。

また、自分の気持ちを受け止めてくれる人は、とても貴重な存在です。

自分の気持ちを相手に吐き出すばかりではなく、彼や彼女の愚痴や悩みを聞いてあげられる唯一無二の存在になってあげると、大事にしてもらえますよ。

♥自分も相手も大切に


相手を大切にするのと同じくらい、自分を大切にすることも愛されるためには大事なことです。

自分を大事にしていない人は、恋人に限らず他人を大事にすることはできません。

自分を大事にし、認めてあげることで、相手に対しても優しくなれたり、思いやりをもったりすることができます。

自分と相手を大切にして、相手のことを好きな気持ちを大切にし、恋人に対する尊敬と思いやりの気持ちを持つことが、愛されるためには必要です。 (modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】