ルームメイトのいる暮らしは、話し相手がいたり、経費や雑用をシェアできたりと、少なくないメリットがあります。

しかしルームメイトがイタズラ好きだった場合は……あなたの期待とは別の暮らしが待っていることでしょう。

ルームメイトによって引き起こされたハプニングの例をご紹介します。

 

10+ Times Living With Roommates Was The Worst

1.

「ルームメイトが『ネズミ獲り』を買いに行くと言って出かけた……これと一緒に戻ってきた」

2.

「帰宅したらロマンチックな花びらが寝室まで続いていた。たどってみたら……『家賃を払って』」

3.

「目を覚まして寝ぼけながらバスルームを開けたら、心臓が止まりそうになった」

4.

「怖がりな私が部屋に入ると……ぎゃあああ!?」→マネキンだった

5.

「ルームメイトが冷凍庫の霜取りをした結果」

6.
[画像を見る]
「朝4時に起きて出かけるルームメイトのために、雪だるまを残しておいた」

7.
[画像を見る]
「酔いつぶれたルームメイトにプレゼント。毎朝自分を見つめ直せますように」

8.
[画像を見る]
「鍵を紛失したオレに、ルームメイトが合鍵を作ってくれた」

9.
[画像を見る]
「びっくりした……ビッチなルームメイトめ!」

10.
[画像を見る]
「あれ、洗い物はどこ!?」→シンクの上にシンクの写真

11.
[画像を見る]
「これ以上なく地味で、これ以上なくイラつく!」

12.
[画像を見る]
「映画館で働くルームメイトが持ち帰ったダンボール製のサメ」


以上、いたずら好きのルームメイトがいると起こりうる例でした。程度にもよりますが、少なくとも退屈はしないで済みそうですね。

【「そこまでやる?」ルームメイトにされた極めつけのイタズラいろいろ】を全て見る