ワイモバイル向けシンプルケータイ「Simply」を8月10日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は3日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2017年夏モデル」のうちのストレート型シンプルケータイ「Simply(型番:603SI)」(セイコーソリューションズ製)を2017年8月10日(木)に発売すると発表しています。

また発売に先立ってワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭や公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」では8月4日(金)より事前予約受付を実施するとのこと。

価格はオンラインストアでは本体価格(税込)が23,868円(頭金540円+分割972円/月×24回)、月額割引を引いた実質負担額は新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら540円、機種変更なら10,908円(頭金540円+分割432円/月×24回)となっています。


Simplyは、電話やメールなどの必要な機能だけに絞ったことで分かりやすいメニュー画面を実現し、シンプルで使いやすいストレートタイプのシンプルフォンです。

PHSでも人気のあったストレートタイプで、2018年3月末に新規契約が終了するPHSからの乗り換えも促すとのこと。なお、ワイモバイルではPHSからケータイまたはスマートフォン(スマホ)へ契約変更すると国内音声通話が時間・回数制限なく無料で利用可能になる「ずーっと無料キャンペーン」を2018年1月14日(日)まで実施しています。

Web閲覧はフルブラウザーにて対応しているほか、ハンズフリーやバイリンガル、緊急速報メールに対応。防水・防塵やおサイフケータイ、生体認証、ワンセグなどには非対応。 OSはAndroidベースでオープンソースのAOSPを用いていますが、アプリの追加には対応しておらず、Google Playにも非対応。

また小さくて押しやすい「テラスシェイプキー」の採用によって快適な操作を実現したとのこと。サイズは約132×50×13.8mm、質量は約115gでともに暫定値。本体色はレッドおよびホワイト、ダークブルーの3色展開。

主な仕様は約2.4インチQVGA(240×320ドット)TFT液晶(最大65536色)や1.1GHzクアッドコアCPU、1GB内蔵メモリー(RAM)、8GB内蔵ストレージ、microSDHCカード(最大32GBまで)、約200万画素CMOS背面カメラ、赤外線通信、microUSB端子など。なお、イヤホンマイク端子はmicroUSBで利用可能。

電池容量は1770mAhバッテリーで、連続待受時間はFDD-LTE網で約500時間、W-CDMA網で約800時間、連続通話時間はFDD-LTE網で約600分、W-CDMA網で約800分。充電時間は約180分で、Quick Charge 2.0は非対応となりますが充電は可能。

最大通信速度は下り112.5Mbpsおよび上り37.5Mbpsで、ソフトバンク網では4G(FDD-LTE方式)のBand 1および8、3G(W-CDMA方式)のBand 1および8となっています。
その他、詳細な製品情報は以下の記事をご確認ください。

・ソフトバンク、Y!mobile向けストレート型ケータイ「Simply 603SI」を発表!VoLTE対応のシンプルな小型軽量モデルで、8月上旬に発売予定――PHSからの乗り換えを促進 - S-MAX
・「The 電話」がキャッチフレーズの通話に特化したY!mobile向けストレートケータイ「Simply 603SI」を写真で紹介!VoLTE&HD Voice(3G)対応でクリアな音質を実現【レポート】 - S-MAX



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Simply 関連記事一覧 - S-MAX
・“ワイモバイル”、シンプルで使いやすいケータイ「Simply」を8月10日に発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ