鳥栖DFフランコ・スブットーニが母国アルゼンチンへ

写真拡大

 サガン鳥栖は3日、DFフランコ・スブットーニ(28)が母国アルゼンチンの古巣アトレティコ・トゥクマンへ完全移籍することが決定したと発表した。

 今季加入するも、J1リーグ戦3試合の出場にとどまっていたスブットーニ。クラブ公式サイトを通じて「最高のチームメイトたちと、スペクタクルなファン・サポーターの皆様に支えられた中で日々過ごせたことを心から感謝いたします。サガン鳥栖の今後の躍進と、皆様の幸せな人生を願っています。ありがとう」と感謝を伝えている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFフランコ・スブットーニ

(Franco Sbuttoni)

■生年月日

1989年5月6日(28歳)

■身長/体重

190cm/87kg

■国籍

アルゼンチン

■経歴

ティロ・フェデラル-アトレティコ・セントラル・コルドバ-スポルティーボ・ベルグラーノ-インデペンディエンテ・リバダビア-アトレティコ・トゥクマン-鳥栖

■出場歴

J1リーグ:3試合

カップ戦:5試合


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ