ワイモバイル向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」を8月10日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は3日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2017年夏モデル」のうちの小型でコンパクトな下り最大112.5Mbpsおよび上り最大37.5Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」(ZTE製)を2017年8月10日(木)に発売すると発表しています。

また発売に先立ってワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭や公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」では8月4日(金)より事前予約受付を実施するとのこと。

価格はオンラインストアでは本体価格(税込)が36,936円(分割1,026円/月×36回)、月額割引を引いた実質負担額はデータプランSやPocket WiFiプラン2 ライトなら0円、データプランLなら36,936円(分割1,026円/月×36回)となっています。


Pocket WiFi 601ZTは「Pocket WiFi」シリーズの最新機種で、縦横わずか約71mm(サイズは約71×71×14.2mm)で重さは約93gのコンパクトな小型・軽量モデルです。性能よりも見た目やサイズ感にこだわったモデルとなっています。

本体色は黒をベースに本体下部がピンク、ホワイト、ブルーの3色展開。電池容量は2000mAhバッテリー、連続通信時間は約10時間、連続待機時間は約1050時間。省電力設定がOFFの時には連続通信時間は約8.5時。




国内における対応周波数帯は4GのFDD-LTE方式で900MHz(Band 8)および1.7GHz(Band 3)、2.1GHz(Band 1)、AXGP方式で2.5GHz(Band 41)、3GのW-CDMA方式で900MHz(Band 8)および2.1GHz(Band 1)。

無線LAN(Wi-Fi)はIEEE802.11b/g/n準拠(2.4GHz帯のみ)で、最大同時接続台数は10台。外部端子はUSB 2.0を採用。外部ストレージは非対応。電源を入れてから約5秒で高速起動にも対応。なお、Wi-Fiテザリング時の通信速度は下り最大67Mbps程度となるとのことで、下り最大112.5MbpsはUSBテザリング時。

本体色に合わせて、ディスプレーで表示される色を統一し、さらに「電池残量」や「データ通信量」「接続機器数」の項目がひと目で分かるようにホーム画面のレイアウトをシンプルで見やすくしています。その他の製品情報は以下の記事をご参照ください。

・ソフトバンク、Y!mobile向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」を発表!見た目もかわいい正方形デザインで71mm・93gの小型・軽量モデル、下り最大112.5Mbps対応ーー8月上旬発売 - S-MAX
・コンパクトでパステルカラーがかわいいY!mobile向けモバイルWi-Fiルーター「Poket WiFi 601ZT」を写真で紹介!表示フォントのデザインや色にも注目【レポート】 - S-MAX



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・“ワイモバイル”、コンパクトなモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」を8月10日に発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
・[ZTEジャパン] 約71mm四方のコンパクトサイズと3色カラバリの「Pocket WiFi 601ZT」、8月10日からワイモバイルより発売 - ZTE Japan