和楽器バンド、新曲初オンエア

写真拡大

和楽器バンドが9月6日(水)に発売するファーストシングル「雨のち感情論」のラジオ初オンエアが決定した。

◆ジャケット画像

「雨のち感情論」はメジャーデビュー4年目にして、和楽器バンドにとっては初のCDシングル。7月21日(金)東京国際フォーラム ホールAにて行われた<和楽器バンド HALL TOUR 2017 四季ノ彩>ファイナル公演にて初披露された楽曲だ。ラジオでの初オンエアは、明日8月4日(金)放送のJFN系38局フルネット『やまだひさしのラジアンリミテッドF』にて。

なお和楽器バンドは今週8月5日と8月6日の2日間、、京都市全面協力のもとで初開催される日本最大の和楽器フェス<和楽器サミット2017>のメインアクトとして平安神宮会場での単独奉納ライブを開催する。

オンエア情報
番組名:JFN系38局フルネット『やまだひさしのラジアンリミテッドF』
日程:8月4日(金)
番組ホームページ:http://www7.jfn.co.jp/f/

1st Single「雨のち感情論」
2017年9月6日(水)発売
■CD+DVD(MUSIC VIDEO盤)
「雨のち感情論」のMUSIC VIDEOとメイキング映像を収録
■CD+DVD(LIVE映像盤)
今年の4月から7月にかけて開催された全国ホールツアーの最終公演、2017年7月21日の東京国際フォーラム公演より、「雨のち感情論」と「ワタシ・至上主義」のライブ映像を収録
■CD ONLY
ぱちんこ「CR吉宗4 天昇飛躍の極」テーマ曲として話題沸騰中の「そこにあるかもしれない(和楽器バンドversion)」を収録
■CD+VR(mu-moショップ・FC八重流専売数量限定盤)
和楽器バントとしては初となるVR盤。ビューアー(専用メガネ)を用いてスマートフォンアプリで楽しめる、バーチャルリアリティ映像コンテンツを収録