高校時代から立場が逆転した二人に! - ロック様&ケヴィン・ハート
 - (c) 2016 Universal Pictures, Warner Bros. Entertainment Inc. and RatPac-Dune Entertainment LLC

写真拡大

 ロック様ことドウェイン・ジョンソンが元おデブでいじめられっ子のCIAエージェントにふんした映画『セントラル・インテリジェンス』が、11月3日より日本公開されることが明らかになった。

 『セントラル・インテリジェンス』は、ロック様とコメディアンのケヴィン・ハートというアメリカを代表する人気者同士が共演したバディアクションコメディー。ケヴィンが演じたのは、高校時代はスーパースターだったが今はしがない中年会計士のカルヴィン。そんな彼に突然、おデブでいじめられっ子だったボブ(ロック様)から20年ぶりに会いたいとの連絡が入る。しぶしぶ会いに行くと、ボブはすさまじいマッチョへと変貌を遂げていた……! しかも実はCIAエージェントで、濡れ衣を着せられ追われる身のため、どうしても彼の助けが必要だという……!

 設定から面白すぎる本作だが、ロック様とケヴィンが予測不能な陰謀へと巻き込まれていく凸凹コンビを嬉々として演じるさまは必見。全国公開に先駆け、「第10回したまちコメディ映画祭in台東」でのジャパンプレミア(9月16日)も決定している。監督は、『ドッジボール』『なんちゃって家族』のローソン・マーシャル・サーバー。(編集部・市川遥)

映画『セントラル・インテリジェンス』は11月3日より全国公開