MFイッペイ・シノヅカが横浜FMに加入

写真拡大

 横浜F・マリノスは3日、ロシア2部リーグのFCスパルタク-2 モスクワに所属するMFイッペイ・シノヅカ(22)の加入が決まったことを発表した。

 同選手は2013年にU-18ロシア代表に選出された経験を持つ若手アタッカー。クラブ公式サイトを通じて「横浜F・マリノスという日本の偉大なチームの一員になれることを大変誇りに思います。ロシアでのサッカー経験を活かし、自分の武器であるドリブルで、少しでも早くチームに貢献できるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 また、横浜FMは加入リリースと同じタイミングで公式インスタグラム(@yokohamaf.marinos)を更新し、クラブの練習着を身につけてトレーニングを行うシノヅカの写真をアップ。さらに公式ツイッター(@prompt_fmarinos)では愛媛FCを応援する非公認マスコット・一平くんの写真を投稿し、「#一平くん違い」とダジャレも炸裂させた。

以下、クラブ発表プロフィール

●イッペイ・シノヅカ

(Ippei Shinozuka)

■生年月日

1995年3月20日(22歳)

■身長/体重

177cm/67kg

■国籍

ロシア

■経歴

FCスパルタク-2 モスクワ

■代表歴

2013年:U-18 ロシア代表


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ