就活スタイル編集部

写真拡大

就活は自分が成長するためのいいきっかけでもあります。就活をするようになってからいい意味で自分に変化があったと感じている人は多いのではないでしょうか? では、具体的にどのような面が変わり、成長したと感じているものなのでしょうか。就活を経験した若手社会人のみなさんに聞いてみました。

■就活生になってから、いい意味で「自分は変わったなぁ」と思ったポイントはなんですか?

面接で「自分を動物で例えると何?」と聞かれたら、なんて答える? 「あなたを動物で例えると」診断

第1位 「精神的に強くなった」51人(20.4%)
第2位 「ポジティブな性格になった」51人(20.4%)
第3位 「コミュニケーション能力が高くなった」46人(18.4%)
第4位 「敬語が使えるようになった」23人(9.2%)
第5位 「自信が持てるようになった」「電話応対がよくなった」15人(6.0%)

多かったのは精神面での成長を挙げる声。続いて、どんな風に成長を実感したのか具体的な意見をいくつか見ていきましょう。

●精神的に強くなった

・そんな簡単に怒らなくなった(男性/28歳/団体・公益法人・官公庁)
・就活をきっかけにつらいこと受け止められるようになったから(女性/28歳/その他)
・忍耐力がついた(男性/27歳/運輸・倉庫)
・丁寧な対応ができるようになった(女性/24歳/運輸・倉庫)

●ポジティブな性格になった

・自分のいい点を見つけることができた(女性/24歳/機械・精密機器)
・いろいろな人との接点が増えたから(男性/26歳/商社・卸)
・今までは不安だったが自信を持ってできるようになる(女性/23歳/自動車関連)

●敬語が使えるようになった

・目上の人が多くなったから(男性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・社会人相手への言葉遣いを意識するようになった(男性/34歳/金属・鉄鋼・化学)
・今まであまり使ったことがなかったが、就活以降使えるようになったと思う(女性/27歳/商社・卸)
・数をこなせば自然と話し方が変わっていくし、学習できる(男性/34歳/運輸・倉庫)

●電話応対がよくなった

・電話での応答がうまくできるから(女性/29歳/食品・飲料)
・コミュ障だったので電話でもどもってしまうことが多かったけど、少しは耐性がついた(女性/32歳/その他)
・電話がスムーズになった(男性/35歳/機械・精密機器)
・敬語で電話に出られるようになった(男性/26歳/商社・卸)

多かったのはコミュニケーションがうまく取れるようになったという意見でした。また、電話の応対に自信がついた人も多いようです。

今まで関わることのなかった多くのタイプの人や目上の人への対応に慣れたことから、成長したと実感したという意見が多くありました。就活は大変なことも多いですが、成長できる機会だと思って、最後まで頑張りたいどころですね。

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年7月
調査人数:就活を経験した5年目までの社会人245人