フリスビーを使ったディスクゴルフ選手ブロディ・スミスと、セクシーな美女ゴルファー、ペイジ・スピラナックのガチンコバトル。果たしてその結果は……?

https://www.youtube.com/watch?v=-moN0YN3HvI

出典: www.youtube.com

ブロディ主催のミニ企画「BRO VS PRO(ブロディ対プロ選手)」第1弾の対戦相手として登場したのは、異例の服装規定をめぐってLPGAを敵に回しそうな勢いのスピラナック選手。フリスビーとゴルフボールを使った3回戦スタイルで、より短い時間ですべてのチャレンジを成功させた者が勝ち、というものだ。

1回戦はふわりと打ち上げる“フロップショット(またはロブショット)”対決! ボールをカートの間をくぐり抜けるかその上を超えさせ、グリーン上に張られた多角形の枠内に運んでから、カップインするというものだ。

さすがはプロ選手のスピラナック選手、カップ近くにボールを進めるなど、見事なショットを披露。一方のブロディもゴルフ初心者ではないにせよ、カートに当てたり、当たりが弱くて飛距離が伸びないなど苦戦気味……。まずはスピラナック選手が一歩リードした。

2回戦はフリスビー対決。今度はフリスビーをピン(旗竿)に当てるのでブロディに有利そうだが……なんとスピラナック選手が2連勝!

そして最後は、トリックショットとスピードゴルフの組み合わせ。まずはティショットを決め、なぜか手でペットボトルを一回転させる。次にフリスビーを投げてフープに張られた赤い幕を撃破。さらに先程打ったボールをグリーンにのせ、なぜかこれまたグリーン手前でクラブを使ってゴルフボールを10回“リフティング”し、パットでカップインしたら終了だ。

最後のカップインで焦りが見えはしたが、スピラナック選手が3分ジャストでゴール! 巻き返しを狙ったブロディだったが僅差で敗北し、スピラナック選手から“パイ投げ”の罰ゲームをくらってしまった。