「パウダァルーム(KABA.ちゃんじゃないよ)」

写真拡大

タレントのKABA.ちゃんさん(48)そっくりの美女YouTuber・パウダァさんをご存知だろうか。2017年8月2日にチャンネル開設したばかりだが、にわかに注目を集めている。

パウダァさんは今年7月、都内で行われたイベントに突如彗星のごとく現れた謎の美女だが、YouTuberデビューに至った経緯を取材した。

「脱げるとこまで脱ぐ」覚悟

チャンネルの名前は、「パウダァルーム(KABA.ちゃんじゃないよ(ハート))」。初回の動画ではパウダァさんのインタビュー映像が投稿され、「セクシャルエイジングケア For MEN 愛の伝道師」と自己紹介する。随分と謎めいた肩書だが、これが彼女の職業だという。「地上波NGタレント、R指定タレント、セクシータレント」であることを自認しており、地上波では放送が難しい際どい発言を繰り返す。

パウダァさんは鼻筋の通った顔立ちに色白の肌の持ち主で、金色のピッタリとしたドレスからは豊かな胸の谷間が覗く。美女には違いないが、どことなくKABA.ちゃんさんに似ている。実際、よく似ていると言われるそうだが、全くの別人で「共演NG」であることを明かした。

動画の中でパウダァさんは、YouTuberになるにあたっての覚悟を「脱げるとこまで脱ごうと思ってる」と語っており、目標として「日本だったら『広瀬すず』、アメリカとかだったら『セレーナ・ゴメス』」を掲げた。

8月3日夜現在、視聴回数が約4200、チャンネル登録者数が76と、まずまずな滑り出しを見せている。

地上波NGだがネットでなら活躍が

パウダァさんのチャンネルをプロデュースするのは、ゲーム実況に特化したYouTuber支援サービス「Exvision.」を実施するExys(東京都港区)。パウダァさんの所属事務所・プラチナムプロダクションと協力して行っているという。

J-CASTニュースは8月3日、担当者にデビューの経緯を取材したところ、

「先月パウダァさんが初めて公の場のイベントに出演された際に、『地上波では表現が難しいが、ネットでなら活躍できるかも』というお話しをされていたのを拝見して、YouTubeデビューをサポートするExvisionとしてご支援させて頂ければと考えて、プラチナムさんと準備を進めて今月デビューの運びとなりました」

とのことだった。チャンネル名について、似ているが全くの別人というKABA.ちゃんさんと間違えられないよう、タイトルに「(KABA.ちゃんじゃないよ)」の一言を入れたという秘話も明かした。

投稿動画はまだ1本だが、ゲーム実況に特化したYouTubeチャンネルという側面もあるため、今後については

「パウダァさんらしいゲーム実況(怒られない範囲内)や、パウダァさんの個性を活かした動画を配信予定です。イケメンがお気に召したようなので、恋愛ゲーム等にも挑戦予定です」

と展望を語った。9月開催の「東京ゲームショウ」では、パウダァさんの生放送等も計画しているという。