CLC オ・スンヒ「NU′ESTのファンだ…『プロデュース101』も応援していた」

写真拡大

CLCのオ・スンヒが「プロデュース101」シーズン2の固定ピック(固定したメンバーにしか投票しない事) としてNU'ESTを挙げた。

3日午後2時、ソウル広津(クァンジン) 区YES24ライブホールにて開催されたCLCの6thミニアルバム「Free'sm」のショーケースでオ・スンヒは「プロデュース101」シーズン2について、「もちろん事務所の後輩であるグァンリンとソンホを最も応援したが、その次としてはNU'ESTを応援した」と話した。

オ・スンヒは「NU'EST先輩と何回か活動したことがあるが、その時からカッコイイと思った。そんな中、番組に出演してファンとして嬉しかった。胸が一杯だ。NU'ESTのファンコミュニティにも加入している。CLCも頑張って一緒に活動したい」と話した。

今回のミニアルバム「Free'sm」は、一つの光で様々な色を表現するプリズムのように、ジャンルにこだわらず幅広い歌を届けるCLCの魅力を盛り込んだ。

5thミニアルバム「CRYSTYLE」の「鬼」で強烈なカリスマ性を誇ったCLCは、今回は清純で幻想的な魅力溢れるビジュアルを強調する予定だ。

タイトル曲「どこ?」は、時間が過ぎて付き合い始めた頃と態度が変わった恋人への不満をキュートに伝える歌詞と、80年代後半のシンセポップでレトロなサウンドを再現したR&Bソウルジャンルの楽曲だ。

今回のアルバムのタイトル曲「どこ?」をはじめ、「BAE」「I LIKE IT」「CALL MY NAME」「SUMMER KISS」「握ってあげる」など全6曲で構成されている。