ヒョヌ、少女時代 スヨンと合コン?ウェブドラマ「知るかもしれない人」に特別出演

写真拡大

俳優ヒョヌが「知るかもしれない人」に特別出演する。

本日(3日)、JTBCウェブドラマ「知るかもしれない人」(脚本:ユ・イナ、演出:イム・ヒョヌク) はヒョヌが特別出演すると伝え、少女時代のスヨンと共演した和気あいあいとした撮影現場の写真を公開した。

公開された写真には、笑いが絶えない現場で撮影に臨んでいるスヨンとヒョヌが写っている。ヒョヌは劇中でイアン(スヨン) の親友であり、社会部記者であるキム・ヒョウン(チョン・ヘジン) の先輩記者に扮する。同シーンは明日(4日) 午前7時に公開される第5話に登場するシーンであり、イアンがキム・ヒョウンから頼まれ合コンに出て彼と出会う場面でもある。

同日、スヨンとヒョヌは初対面であったにも関わらず息ぴったりの共演で、順調に撮影を行ったという。見ているだけで微笑ましい、抜群のビジュアルを誇るヒョヌのロマンチックな眼差しの演技が、女性視聴者を虜にする予定だ。劇中でスヨンはどのような理由でヒョヌと合コンするようになるのか、二人の出会いはどのように描かれるか関心が集まっている。

「錐」で意気投合したイム・ヒョヌク監督との縁で「知るかもしれない人」のカメオ出演を快く受け入れたヒョヌは、すべての撮影を終えてからヒョヌ流のラブリーな笑顔で、指ハートを飛ばしながら記念写真を撮影することも忘れず、現場を和ませた。

完成度高いドラマを続けて制作したJTBCが、今夏初めて披露するウェブドラマは斬新なアイデア、大胆な題材を掲げて視聴者の期待を集めている。そのスタートを告げるスヨン、イ・ウォングン、シム・ヒソプ主演の「知るかもしれない人」は、元恋人が残したスマートフォンのパスワードを解いて、ロックのかかっていた愛の記憶も解いていくミステリー三角ロマンスである。7月31日に公開された第1話から、視聴者の感性指数を思う存分アップさせ視線を集中させた。

スマホという見慣れた題材で新鮮かつ斬新に構成したストーリーと、まるで一本の映画を見ているかのような美しい映像、そしてキャラクターに完璧に溶け込んだスヨン、イ・ウォングン、シム・ヒソプなど俳優陣の好演が加わって「知るかもしれない人」は現在多くの視聴者の好評を受けている。

ヒョヌが特別出演した第5話は明日(4日) 午前7時にNAVER TVで公開される。