LINEでは、面と向かっては恥ずかしくて言えないようなことも、思いきって言えちゃったりもします。

なので、いつもよりも少し大胆になってみたりすると、男性の心を揺さぶれたりもしちゃうでしょう。



出典:Nosh

そこで今回は、「俺に気があるの?」と思わせるLINEテクニックを紹介します。

 

■それとなく「ハートマーク」を送る

女性はハートマークにそんなに深い意味を持ってはいなくて、装飾のひとつとして使ったりもするでしょう。でも、男性は女性からハートマークが送られてきたら、やっぱりちょっとドキッとしてしまうものです。

なので、気になる男性とのLINEでは、さりげなくハートマークを何度か送ってあげると効果はあるはずです。あまり多用しすぎるとその効果も薄れてしまうので、ここぞというときに何度か送るくらいがベストでしょう。

 

■「デート」を匂わせる

はっきりと「デートしませんか?」と誘うのは、かなりの勇気が必要ですし、なかなか簡単には言えないものですよね。であれば、デートを匂わせるような発言をいくつかすると、男性をドギマギさせることができるでしょう。

「○○に行ってみたいんだよね」と具体的に行きたい場所を挙げてみたり、「連休って空いているの?」と休日の予定を聞いてみたりすると、男性もさすがに勘づくはず。誘ってほしそうな雰囲気をかもし出すと、断られる心配がなくなるので、男性も誘いやすくなるでしょう。

 

■「もう少しだけ話していてもいい?」と聞く

好きな人とのLINEは、いつまでも終わらせたくないですし、ずっと話していたいと思うものですよね。その気持ちは男性にも理解ができるので、自分とのLINEを終わらせようとしない女性からは、好意を感じることでしょう。

会話がひと盛り上がりした後に、「もうちょっとだけ話していてもいい?」なんて聞かれたら、甘えられている気分にもなるので、かなりキュンとしてしまうはず。ただ、あまりにも長話になるとさすがに嫌がられるので、それだけは注意してくださいね。

 

■「好き」という単語を出す

やはり「好き」という単語を女性から言われたら、間違いなく男性はドキドキしてしまいます。「あなたが好き」とはさすがに言えないでしょうから、遠回しに「好き」と伝えるのがいい方法かもしれません。

「○○くんのそういうところ好きだな」とか「○○くんのファッションセンス、すごく好き」などと、「好き」という単語を使うことが大事です。LINEは文字で残るものでもあるので、その「好き」というひと言がより深く男性には突き刺さることでしょう。

 

好きな男性とLINEをする際は、ただ会話をしているだけではなく、多少の揺さぶりをかけてみることも大事です。ドキッとさせることができると、あなたを見る目も変わってくることでしょう。

【関連記事】

※ 待ちきれないっ!男が「ムラムラした時」に送るLINE

※ 「今日、ヒマ?」男がキープの女に送るLINE

※ 「今夜会える?」上司と不倫中の女が送るLINEを覗き見

※ せめてもう一歩近づきたい…!気になる職場の先輩とのLINEテク

※ 待ちきれないっ!男が「ムラムラした時」に送るLINE

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ!(PR)