画像提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東海は「親子で楽しむ新幹線」企画の一環として、運転士や車掌の養成などを行う総合研修センター(静岡県三島市)での1日体験研修を10月28・29日に開催する。各旅行会社から旅行商品として発売される。

総合研修センターでは、新幹線・在来線の両方に関する見学と体験が可能。新幹線については、運転操作訓練やドア開扉操作体験、訓練車両を使った先端部分の取外しと救援併結作業の見学、パンタグラフの打音検査の見学ができる。在来線については運転操作とドア開扉操作が体験できる。保守用車の見学や記念撮影もできる。一部の体験は子供のみ対象。昼食は幼児向けの「ドクターイエロー」ランチボックスか一般向けの東海道新幹線弁当から事前に選ぶ方式で、センター内の社員食堂で食べる。参加者にはツアー限定の研修終了証をプレゼントする。

ジェイアール東海ツアーズは「【親子で楽しむ新幹線】運転士さんも車掌さんもここでお勉強! JR東海総合研修センター見学」の商品名で、総合研修センターでの1日体験研修と沼津港深海水族館の見学を組み合わせたツアーを発売。東京発のAコースと名古屋・新大阪発のBコースがあり、旅行代金はAコースが大人1万4,800円・こども1万800円。Bコースの名古屋発は大人2万2,800円・こども1万4,800円、新大阪発は大人2万8,800円・こども1万7,800円。その他、JTB、阪急交通社、クラブツーリズムからも旅行商品が発売される。