真夏の日差しが照りつけるこの時期に欠かせないアイテム、ハット。だけど、暑さと紫外線をしのげれば何でも良いというわけじゃありませんよね。やっぱり、周りからもいち目置かれるかわいさと、それにマッチしたコーディネートでさりげなくオシャレを決めこみたいところ。 そこで今回は、夏の人気ハットに合わせたキレイな着こなしコーデをご紹介します。

イラスト、文・角侑子

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 33

ツバ広ハット×モノトーンコーデ

定番で今年も人気の高い、ツバ広ハット。今年は、よりリゾート感のあるツバの先端がフリンジになっているフリンジハットも流行しています。いずれにしても、幅の広いツバが特徴的なハットを持っていると旬なスタイルを楽しめます。そんなツバ広ハットに似合うオススメコーデといえば、シックなモノトーンコーデ。

もともと、ツバ広ハット自体がメンズライクなデザインということもあって、かわいいアイテムと組み合わせるミックススタイルよりも、ややモード感のある洗練されたコーデのほうが相性が良いです。トップスやボトムは白と黒で統一させて、小物はキャメルで柔らかさを演出するのも良さそうですね!

キャップ × デザイントップス

今年の顔とも言うべきハットはキャップ。街中でもロゴキャップやベースボールキャップをかぶっているアラサー女性も多く見かけるのではないでしょうか。トレンドがスポーティやストリート傾向に寄っている今らしい流行アイテムです。

大人の女性は全身をスポーティに合わせるのではなく、フェミニンなコーディネートにスポーティアイテムを組み合わせるミックススタイルがおすすめ。キャップにTシャツも良いですが、カジュアル過ぎてしまう印象がある場合は、盛り袖や抜き襟などのデザイントップスをチョイス! ボトムはシンプルなタイトのデニムスカートにスニーカーで、全体的にカジュアルよりにするとGood

夏ベレー帽 × ワンピース

ベレー帽と言えば、秋冬の印象が強いですが、今年は春夏仕様の涼しげな素材のベレー帽も人気が高いです。前髪を全部、帽子にインしてサイドから髪を流すスタイルや、後れ毛を出したまとめ髪と合わせて夏のベレー帽コーディネートを楽しんでいる方が多いようですね。

そんなベレー帽と組み合わせる洋服はワンピースが鉄板! レトロな柄のデザインプリントワンピースや、ロングカーディガンにもなるシャツワンピース、ノースリーブのスリットワンピースでシックに着こなすのもおすすめです。ベレー帽自体、他のハットよりも個性的やレトロな印象を持つアイテムなので、洋服の色や柄もちょっと個性的くらいがちょうど良いあんばいに。

帽子に合わせたファッションを楽しむ

暑いとどうしてもオシャレに対する意気込みより、楽で涼しいものに目がいきますよね。普段は楽チンなアイテムでもOKですが、友だちとのお出かけや彼とのデートでは、ぜひオシャレを頑張ってみてはいかが? オシャレを楽しみながら紫外線予防も忘れずに

(C)Chet_W/Gettyimages