全英では最終日に失速した松山英樹、雪辱を果たせるか(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<WGC-ブリヂストン招待 事前情報◇3日◇ファイアーストーンCC(7,400ヤード・パー70)>
世界ゴルフ選手権の最終戦「WGC-ブリヂストン招待」が現地時間4日(木)に開幕する。イギリスのブックメーカー『bet365』では、最新のオッズが公開された。
大流行のダフナリング!?松山たちが超リラックスムード
今季すでに3勝、先々週の「全英オープン」では自身3つ目のメジャータイトルを獲得したジョーダン・スピース(米国)。まさにノリに乗っている23歳が8.5倍のオッズで優勝最右翼に挙げられた。自身初となるWGCタイトル、そして、ツアー3戦連続優勝をかけて、多大な期待を担ってファイアーストーンCCに乗り込む。
その対抗馬となる2番手には、世界ランク1位・今季WGC3勝目を狙うダスティン・ジョンソン(米国)が10倍、全英-では4位と奮闘し、復調の兆しを見せたローリー・マキロイ(北アイルランド)が11倍で続いている。
今季のWGC初戦「WGC-HSBCチャンピオンズ」で日本人として初めてトロフィーを掲げた松山英樹は、今季の全米覇者ブルックス・ケプカ、リッキー・ファウラー(ともに米国)に次ぐ、オッズ19倍の6番手にランクイン。高い評価を得ている。
今大会は過去4度出場し、トップ20入りが1度(2014年・12位T)のみ。決して好相性とは言えないが、「全米オープン」で2位タイ、全英-では14位タイと、直近のビッグトーナメントで結果を残してきている。大舞台での勝負強さを武器に、今季3勝目を掴み取りたい。
また、日本からは谷原秀人、小平智の2人も出場。谷原が201倍、小平が351倍となっている。
【主要選手のオッズ】
8.5倍:ジョーダン・スピース
10倍:ダスティン・ジョンソン
11倍:ローリー・マキロイ
17倍:ブルックス・ケプカ、リッキー・ファウラー
19倍:松山英樹
201倍:谷原秀人
351倍:小平智
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹は21時20分にティオフ!リーダーボードをチェック
宮里藍が最後の全英に挑む!初日のリーダーボード
松山英樹、世界ランクNo.1のジョンソン&全米覇者ケプカと同組に
松山英樹は優勝予想9位にランクイン タイガー越えに挑むDJは5番手
松山英樹がついにダンロップの新ドライバーを投入!? のっぺらぼうのプロトタイプをテスト