画像提供:伏見朱(@FushimiAka)さん

写真拡大 (全4枚)

ご飯の入ったケースの上で寝そべる鳥がTwitterに投稿され、おねだりしているようで可愛いと話題になっている。

静岡県の掛川花鳥園では、鳥のご飯を販売する「とりのごはんやさん」が園内に設置されている。そのケースの上に飛んできたのは、キジ科のイワシャコ。スライド式の扉の上に陣取ると、ぴったりとお腹をつけて腹ばいに。平たくなって無防備にくつろぎつつ上目遣いで「ご飯‥買って‥」と、まるでおねだりしているような姿を披露した。その場に居合わせた伏見さんは、そのあまりの可愛さに思わず貢いでしまったそう。ご飯を元気に食べたイワシャコは、なくなるとすぐ飛び去って行ったという。

Twitterでは、イワシャコの寝姿の愛らしさに「たれぱんだみたいになっとる(笑)」「もはや原型が想像できません」といった声が殺到。ご飯をもらうための作戦のようもみえることから、「押し売りならぬ、押し買わせ」「果報は寝て待て、といいますからね」といった声も寄せられ、大きな反響となっている。

掛川花鳥園の担当者によると、このイワシャコは昨年園内で生まれ、ヒナのころから職員に育てられたため、人を怖がらないそう。「とりのごはんやさん」のあたりで寝ているのは、ご飯をもらうためではなく日当たりが良いため。イワシャコのお気に入りの日向ぼっこ場所の一つになっているという。