ライブのもよう

 5人組アイドルグループのたこやきレインボーが2日、東京・六本木ヒルズアリーナでおこなわれた『コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE』に出演した。この日は、代表曲「RAINBOW〜私は私やねんから〜」や、9月20日に発売される新曲「まねー!!マネー!?Money!!」を披露し、会場を盛り上げた。
 
 『コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE』は、7月16日から8月20日の間に、東京・六本木ヒルズアリーナで開催されるフリーイベント。日替わりで多彩なアーティストが出演する中、たこやきレインボーは、2日に登場した。

 この日限りのオープニング映像にあわせて、“overture〜tacoture〜”が流れると、集まったたこ虹家族(ファンの総称)のコールで会場は一気にヒートアップ。グループ名をタイトルに冠した代表曲「RAINBOW〜私は私やねんから〜」でライブはスタートした。

 続いて披露されたのは9月20日に発売される新曲「まねー!!マネー!?Money!!」。コール&レスポンスがふんだんに盛り込まれたこの新曲では、サビのデスメタルサウンドと、リリースイベントやYouTubeで公開中のダンス&リリックビデオで既にコールを体得した、たこ虹家族の掛け声があいまって、早くも会場が一体に。鉄板のアゲ曲「めっちゃPUNK」も続けて披露し、会場の熱気は最高潮に達した。

 リーダーの堀くるみが、「2年連続でこのステージに立たせて頂いて光栄です」と感謝の気持ちを述べると、過去「MUSIC STATION」CD SINGLE ランキングにもランクインした「元気売りの少女〜浪花名歌五十選〜」を久しぶりにパフォーマンス。ステージセットの照明も味方につけ「めっちゃDISCO」で魅せると、続く新シングル「まねー!!マネー!?Money!!」に収録されるカップリング曲「ほなまたね サマー」をしっとりと聴かせた。

ライブのもよう

 最後のMCでは、9月10日に、初の東京開催として日比谷野外音楽堂でおこなうワンマンライブ『オオサカアイドルフェスティバルin TOKYO』をPR。「私たちがフェスのトリをやりたいがために、毎年勝手にやっているライブです。(たこやきレインボーメンバーが、色々な大阪アイドルに扮してこの日限りのパフォーマンスを披露するなど)オオサカアイドルフェスティバルしかできないことをたくさんやりますので、皆さん是非遊びに来てください!」と呼びかけ、ラストはデビューシングル「ナナイロダンス」で真夏の夜1000人が肩を組んで一つになった。

 なお、この日に、新曲「まねー!!マネー!?Money!!」のアーティスト写真も公開され、既にライブで育ちつつある同曲の発売に期待が高まっている。