【あいさつの大切さがわかる動画】小さな少年が乗客1人1人に「グータッチ」していくと…強面男性も素の笑顔をみせてくれました

写真拡大

アメリカ・サウスウエスト航空のフライトに乗り合わせた乗客たちを笑顔にしたのは、わずか2歳の男の子。

インスタグラムユーザーmamaj1822さんの息子だという男の子は、毛布を手にギュッと持ったまま、通路をてくてく。歩きながら乗客に、こぶしとこぶしを突き合わせる「フィスト・バンプ」をせがんで回っていたようなんです。わかりやすく言うと、 “片手グータッチ” のようなものですね。

【戸惑いながらも乗客みんなが「フィスト・バンプ」】

2017年7月21日、その様子をとらえた映像がインスタグラムに投稿されていたのですが、ちっちゃな男の子のリクエストに大柄の男性たちが応えていくところにほっこり。

気難しそうに見えた年配の男性も、なかなか手を出してくれなかった青年も、ちょっぴり戸惑いつつも次々「フィスト・バンプ」。たまたまだったのか、「フィスト・バンプ」している相手はほとんどが成人男性でして、微笑ましいやり取りに、機内中が笑顔になっていたみたい。

【こんな飛行機に乗ってみた〜い!】

男の子の無邪気な振る舞いに、心癒された乗客は少なくないはず。たとえイライラしていたとしても、また悲しいことがあったとしても、男の子と「フィスト・バンプ」したことできっと、諸々のストレスが軽減されたのではないでしょうか。

こんなにも可愛らしい “乗務員さん” がいたら、指名してでも乗ってみたいものですね♪

参照元:Instagram @mamaj1822
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る