元U-18ロシア代表のシノヅカが横浜FMに加入 「偉大なチームの一員となり誇りに思う」

写真拡大

5月までロシア2部スパルタク・モスクワIIでプレー

 J1の横浜F・マリノスは3日、2017年5月までロシア2部リーグのスパルタク・モスクワIIに所属していたMFイッペイ・シノヅカの加入を発表した。

 千葉県出身で現在22歳のシノヅカは、ロシア国籍を持ち、2013年にはU-18ロシア代表に選出された経験がある。

 今回の加入に際し、クラブを通じて以下のコメントを発表した。

「横浜F・マリノスという日本の偉大なチームの一員になれることを大変誇りに思います。ロシアでのサッカー経験を活かし、自分の武器であるドリブルで、少しでも早くチームに貢献できるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」

 横浜FMはリーグ戦19試合を終えた時点で7位。9戦無敗(6勝3分)と好調のなか、新戦力を加えて優勝戦線に踏みとどまるべく後半戦に挑む。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images