ネイマールの後継者は誰だ!? 新生”バルサ3トップ”の一員として支持されたのは…

写真拡大

スペイン紙がアンケート、1位は得票率37%でディバラ

 バルセロナはパリ・サンジェルマン(PSG)に、ブラジル代表FWネイマールを2億2200万ユーロ(約289億円)という史上最高額の移籍金で放出することが決定的になっている。

 スペインメディアでは早速、「ネイマールの後継者は誰がベストか?」というアンケートが実施され、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ二世としても期待されるファンタジスタが選出されている。

 スペイン紙「AS」電子版では、PSG移籍が秒読み段階に突入したネイマールに代わる後継者のアンケートを実施した。

 4万人の得票の中で37%にあたる1万3000票を手にしたのは、ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラだった。

 ディバラは昨季UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝バルセロナ戦のホーム第1戦で、2ゴールを決める活躍を見せた。バルセロナ撃破の立役者となり、アルゼンチン代表の先輩メッシの後継者としても期待の声が高まっている。ネイマール同様にルックスも抜群。パレルモ在籍時代には「バルセロナに移籍できるなら(シチリア島から)泳いでいく」と語るほどの愛情を示していた。

神童やネイマール盟友の名前も…

 2位はアトレチコ・マドリードのエース、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン。27%にあたる1万票を手にしている。そして3位にはモナコの神童、フランス代表FWキリアン・ムバッペ、4位はリバプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ、5位にはドルトムントのフランス代表MFウスマン・デンベレが選出されている。

 やはりCLの舞台で示したディバラのインパクトこそが、”NEXTネイマール”に相応しいとの評価につながったのだろうか。ネイマール売却で得るPSGのオイルマネーで、バルセロナがどんな補強に打って出るのか注目だ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images