ヘルシーの逆を行く「人に言えないけどやめられない食べ物」って?

写真拡大

スーパーで「サッポロ一番味噌ラーメン」の5袋入りのパックが安く売られていたので買って帰った。早速その日のお昼ご飯は、冷蔵庫の中の余りものの野菜をたっぷり入れた味噌ラーメンに。

その夜、激しい雨が降り、外に出るのは面倒だという状況で「何か食べるものはないか」とキッチンを探し回るもこれといったものがない。仕方なくお昼にも食べたインスタントラーメンをもう一度食べたのだが、1日に2回食べるとなんだかものすごい罪悪感に襲われることがわかった。

「教えて!gooウォッチ」編集部から「教えて!goo」でこんな質問をさせてもらった。「人には言えないけど好きな食べ物」l。すると、ヘルシー志向とは真逆を行くジャンクなグルメの数々で回答欄が賑った。今回はみなさんの“人に言えないグルメ”を紹介させていただこう。

■みんなが食べてる こんなもの!

最初に目に飛び込んできたのが、思わず笑ってしまうこんな回答。

「チューブ入り生クリームを口つけて直飲み」(マックンマックンさん)

これは人に言えない! でもその美味しさ、なんだかすごくよく分かる。練乳のチューブに口をつけてそのまま食べるのも美味しそうである。どちらにしても、絶対他人に見られたくない姿であることは間違いない。

インスタントラーメンについては、以下の2つのコメントが寄せられた。

「インスタントラーメン。固い塊のままの麺を調理せずにそのままバリボリ齧るのが好きです。ベビースターはダメなんです。味が濃すぎ。備え付けのスープとともに調理する前提のほのかな塩気がいいんです」(05051036さん)

「袋入りの塩ラーメンをぐつぐつ煮込んで、冷ご飯と卵を入れて混ぜて食べる。一人暮らしの時によく食べてたなぁ」(おお。はし。さん)

茹でずにそのままバリバリ食べるというのは筆者もたまにやってしまう。こちらの回答者はなにもかけずにそのまま麺だけを食べるそうだが、粉末スープを少しかけて食べるのもなかなか美味しい。一方のぐつぐつ煮込んだラーメンもそれはそれで美味しそう。グズグズにやわらかーくなった麺とご飯が奇跡の融合を見せてくれそうである。

「1.アメリカンドックの最後の方のカリカリとなったところ。2.シチューを食べ終わった後の鍋肌にこびりついてかぴかぴなった所をお玉でこそぎとって食べる。グラタンみたいで美味しい」(パレッティーナ3号さん)

という“端っこ系”の美味しさもよく分かる。アイスやプリンの蓋の裏についたのをペロペロ舐める、というにも行儀が悪いと分かっていながらやめられないものだ。

思わず真似してみたくなったのが以下の回答である。

「揚げ餅。正月のお鏡餅を1〜2か月自然乾燥させ小さく割っていく、それを油でカリカリに揚げキッチンタオルで油切り、新聞紙に乗せ上からパラパラ塩を振ると出来上がり。これを食べると、もうやめられない! 酒の肴によし! おやつによし! 年一度の楽しみです」(希望の友さん)

まだ寒い季節にコタツに入りながらこれを食べたら美味しそう! そして太りそう!

最後にこんな回答を紹介したい。

「湿気った『カール』」(nanchaさん)

懐かしい! あの独特の食感……。今や東日本では貴重なものになってしまった。

これからも栄養のバランスに気をつけながら「人に言えない食べ物」をこっそり楽しんでいきたい。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)