サイズ感がちょうどいい!8インチAndroidタブレット

写真拡大 (全4枚)

毎日の通勤中に動画やwebを楽しむなら、小さなスマホの画面よりもやっぱりタブレットが快適です。NECから発売のLAVIE Tab Eシリーズ「TE508/HAW」は、毎日の動画視聴にぴったりの8インチタブレット。マルチメディアに最適化した仕様をスリムボディにつめこんだ、気軽に使えるタブレットPCです。

▲LAVIE Tab Eシリーズ「TE508/HAW」

動画再生も余裕でこなせる高性能CPU、APQ8017(1.40GHz・4コア)を搭載。加えて大容量メモリーやDolby Atmos対応ステレオスピーカー搭載など、画質・音質にこだわっています。画面サイズは1280x800ドットの約8型ワイド、広視野角のIPSパネル採用で、斜めの角度からでも美しい映像が楽しめます。

本体サイズは約124×210cm、厚さは約8.4mm。片手持ちも可能なコンパクトボディで、通勤中の視聴やwebブラウジングも快適です。

バッテリー駆動時間はWeb閲覧時で約8時間、ビデオ再生時で約7時間。搭載OSはAndroid 7.1。また基本性能に加えて、インターネットやアプリの利用をコントロールできる<まもるゾウ2for NEC>、パスワードを管理できる<パスワードマネージャー>などセキュリティ機能も充実。家族との共用も安心です。

▲LAVIE Tab Eシリーズ 「TE510/HAW」

発売は8月3日からで、価格は2万5704円。

また同時発売となる10.1型「TE510/HAW」は、厚さ約7.2mmと持ち歩きやすい薄型ボディに指紋認証機能やUSB Type-Cなどの最新技術を備えた高性能モデルです。価格は3万9744円。

>> NEC LAVIE Tab Eシリーズ

 

(文/&GP編集部)