吉岡里帆と佐藤健の“熱愛否定”に「今井絵理子の弁解並み」との声

写真拡大

 放映中のドラマ「ごめん、愛してる」(TBS系)のヒロインに抜擢されるなど、現在ブレイク中の吉岡里帆が、イケメン俳優の佐藤健の自宅に出入りしていることを発売中の「女性セブン」が報じている。

 同誌では、吉岡が佐藤の住む都内の高級マンションに夜分に訪問している姿を複数回目撃しており、そのうち1回は風呂上がりとみられるすっぴん濡れ髪の状態で佐藤の自宅に向かっていたという。

 記事によると、なんでも2人には共通の趣味があるそうで、吉岡は多忙なスケジュールの合間を縫って、佐藤の自宅や友人宅に夜な夜な集まっているとのこと。朝まで遊ぶこともあるというのだが、双方の事務所は「交際はありません。友人の1人」と口を揃えたかのように熱愛を否定している。

 しかし、この報道に吉岡ファンからは「またこの男か」「あのイケメンと夜を過ごして、何もないわけがない」「何もないというは今井絵理子の弁解並みに無理がある」と疑念が渦巻いている。

「一時は彼氏がいたことをバラエティ番組で告白したこともある吉岡ですが、現在は人気絶頂を迎えており、ようやく脂が乗ってきた時期ですから、事務所側も熱愛を認めるわけがありません。それでも吉岡がすっぴんに濡れ髪で会いにいっているということは、それだけ佐藤に気を許している証拠ですし、何かあるのでは? とファンが疑心暗鬼になるのも仕方がないでしょう。ましてや相手が、あの前田敦子をお姫様抱っこしたイメージが今でも鮮明に残っているモテ男の佐藤ですからね」(エンタメ誌ライター)

 今回の報道が吉岡にとって痛手となったことは間違いない。それだけに、今が大事な時期ということをわきまえて、軽率な行動は控えた方がいいのでは。

(本多ヒロシ)