痩せたい肉好き女子に朗報!「ルーミート」のススメ

写真拡大

肌見せの多くなる夏、体型は気になるけれど、夏バテしないためにもお肉はガッツリ食べたい! でも、やっぱり脂は気になる……。

そんな人にオススメなお肉が、最近じわじわと流行してきている「ルーミート」。なんと、カンガルーの肉なんです。

オーストラリアでは、カンガルーの肉は日常的に食べられているようで、オーストラリア在勤の女性によると、「レストランでは普通に出てくるし、スーパーでも手に入ります。値段も安い」のだとか。

このルーミート、なぜダイエット向きなのか。第一に、高タンパク・低脂肪だということ。鶏モモ肉と比べて、含まれる脂質は15分の1ほどといわれているそうです。前出の女性も「脂が少なく、筋肉質なお肉。食べ応えはありますが、たくさん食べてももたれにくく、さっぱりしています」とのこと。

第二に、共役リノール酸が豊富に含まれているということ。都内在住のフィットネス・パーソナルトレーナーは、共役リノール酸の特徴とカンガルー肉についてこう話します。

「共役リノール酸は、血液中の悪玉コレステロールを下げたり、中性脂肪を燃焼させたりする不飽和脂肪酸と呼ばれるものの一種。脂肪の分解・燃焼作用があり、脂肪が体内に溜まるのを防ぐためにもぜひ摂りたい成分です。カンガルーの肉は筋肉をつくるタンパク質が多いうえに、共役リノール酸が豊富ですから、健康的なダイエットのためには理想的な食べ物」なんだとか。

日常的に運動をしている人なら、その栄養効果はさらに高まるとのことなので、ウォーキングやランニング、ジム通いなどをしながら、食べるのがよさそうです。

日本では、スーパーなどで売られていることはほとんどありませんが、ルーミートを食べられるレストランは増加中。インターネット通販でも扱っているところがあるので、ぜひ試してみたいですね。