Microsoftがライバル企業AppleのiPad用キーボード付カバーを開発している」という噂が流れています。
 
Microsoftが今年の4月に公開した文書内で、「iPad Touch Cover」と記述されたものが見つかったようです。

機密文書を誤って公開?

今回の噂の元となったのは、ドイツの技術サイト「WinFuture」が発見した、2017年4月にMicrosoftによって公開された「リチウム電池内蔵デバイス」に関するリストです。
 

 
モデルナンバー1719、プロダクトネームは「iPad Touch Cover」と記載されており、リチウムイオンが搭載されていることからiPad用キーボード付のカバーであると推測されます。

該当リストはすでに削除済み

しかし現地時間8月2日には該当リストは削除されており、以前発売を検討していた製品なのか、今後発売予定なのかは定かではありません。
 
該当リストを発見したWinFutureは、プロダクトネームが「iPad Touch Cover」となっているのは、トラックパッドを搭載しているからではないかと予想しています。
 
果たして、Microsoft製のiPad用カバーが発売される日は来るのでしょうか。
 
 
Source:WinFuture via CNET Japan
Photo:flickr-Yagan Kiely
(kotobaya)