【ソウル聯合ニュース】米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは3日、サムスン電子の格付け見通しを「安定的(ステイブル)」から「ポジティブ(強含み)」に引き上げたと発表した。格付けは「A1」とした。
 ムーディーズはサムスン電子の格付け見通しを引き上げた理由について、技術力の面でリーダーシップがさらに強化されたことや、モバイル事業と半導体事業がバランス良く利益に寄与していること、営業の安定性と収益性が改善されたことなどを挙げた。