ジャスティンがインスタで釈明(画像は『Justin Bieber 2017年8月3日付Instagram「Karla @xkarla」』のスクリーンショット)

写真拡大

突然のツアー中止でファンを大騒ぎさせているジャスティン・ビーバーが、このほどインスタグラムを更新。ファンのサポートに感謝すると同時に今の正直な胸中を明かした。

このほどジャスティン・ビーバーがインスタグラムを更新し、このようなメッセージをアップした。

「僕はすごく感謝しているんだ。ツアーができる立場なんだから。そして皆さんと一緒にこのような暮らしを経験できる。そのことに何より感謝しています!」
「学び成長することが、常に容易かったとは言いません。でも僕はひとりじゃない。そう知っていることで、ずっと頑張ってこられたのです。」

またジャスティンは「不安や人間関係の破綻で態度が悪くなったこともある」と記して、こう続けている。

「自分でも気づいているんです。僕は決して完璧な人にはなれないと。それにこれからも失敗はしてしまうでしょう。でも過去のせいで僕の将来に影響が出る…そんなことは起こりません。僕は失敗から学び成長する男になりたいのです。」
「今回のツアーも、素晴らしいものでした。それを皆さんには知ってほしいと思います。このツアーのおかげで、自分について多くのことを学べたし。」
「でもこうやって時間をもうけたのは、これからも現状を維持したいと感じているから。キャリア面もそうです。だけど精神的な面も維持していきたいのです。自分の理想とする男、夫、そしていつかは父親になりたいと思います。」
「このメッセージで、僕の気持ちをみんなに知ってもらえたら。そう思っています。」

ジャスティンのツアー中止については業界でも意見が割れ、ジョン・メイヤーは「僕は賛成。ダメージは本人が一番わかっている」とツイート。一方でルイ・トムリンソンは「ツアーを続けるには精神的にも良い状態じゃないとダメだけど、ある程度はこう思うんだ。契約を交わした身としては、やっぱり最後までやり遂げないとって…」と語っている。長いツアーと移動の連続でずいぶん疲れていたジャスティンだが、しばらくは心身ともにゆっくり休め、いつの日かステージに戻ってきてほしい。

画像は『Justin Bieber 2017年8月3日付Instagram「Karla @xkarla」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)