今井絵理子参院議員

写真拡大

3日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、心理カウンセラーの小高千枝氏が、不倫疑惑の渦中にある今井絵理子参議院議員と橋本健神戸市議について男女としての「相性がバッチリ」だと断言した。

番組ではゲスト出演した小高氏が、今井議員と橋本市議それぞれの釈明する様子を心理学的な見地から分析していった。その中で「2人の恋愛相性はバッチリ!」と題し、男女としての相性に迫る場面があった。この指摘には司会の坂上忍をはじめ、スタジオの面々が驚愕の声をあげた。

小高氏は、不倫を肯定するわけではないと前置きした上で、会見を見ていると男と女として「相性がバッチリ」だというのだ。

小高氏は、今井議員の語尾が上がっているところから「依存体質」で承認欲求が強いと分析。また、週刊新潮に掲載されたホテルの廊下でのパジャマ姿については、自分の弱い部分を相手に受け入れて欲しいという本性の現れだと解説する。一方橋本市議については、会見で手をつないだのは自分からと釈明したことをあげ、相手を独占したいというマーキング行動で「保護欲が強い」と小高氏は読み解く。

「依存体質」の今井参議院議員と「保護欲が強い」橋本市議のため、相性が良いというのだ。

小高氏の分析に感想を求められたホラン千秋は「このふたりはすごい嫌ですけど、相性ピッタリなのはちょっとうらやましい」と本音を吐露し、スタジオの笑いを誘うと、坂上から「誰か見つけろ!」とツッコまれていた。

【関連記事】
今井絵理子議員の心理を専門家が分析「何か隠しているところがあるのではないか」
美保純 今井絵理子議員に仰天アドバイス「太ったらいいんじゃない」
カンニング竹山 橋本健市議の恋の行く末を指摘「もう止まんない」