ネイマールに元バルサFWからメッセージが来た

写真拡大

元バルサのFWゲーリー・リネカーが、SNSを通じてネイマールにメッセージを送った。リネカーはネイマールの決断が誤りであるということを暗示した。

【関連記事:裏切り者ネイマール 全ては金】

ネイマールJr.の移籍に関するニュース
リネカーはイギリス風アイロニーで、バルサを捨てPSGへ加入するのはスポーツ選手としてのキャリアにおける後退である、というメッセージをネイマールに向けて送った。
リネカーは1986年からの2シーズンにわたりFCバルセロナに所属していた。

ネイマールへのメッセージは以下である。
「おお、ネイマール。道は片道通行だ、FCバルセロナから出るのは後戻りを意味する。」
多くのサッカーファンやクレと同じく、リネカーもPSGでネイマールがこれまでのような成功を手に入れることはできないと考えている。しかし、ネイマールはメッシやその他のスター選手と一緒では自分は輝けないと感じたのだろう。
リネカーはこのような事態に黙っていることができず、PSGへの移籍は大きな過ちだと告げたのだ。