画像提供:マイナビニュース

写真拡大

日本エイサーは3日、13.3型ノートPC「Swift 1」シリーズの夏モデルを発表した。同社は「8月3日」を「エイ(8)サー(3)デイ」としており、これを記念したもの。10日に発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は税別68,000円前後。

Swiftファミリーの中で普及価格帯に位置する薄型軽量ノートPC。本体の厚みを15mm以下の14.95mmに抑えながら、10時間のバッテリ駆動時間を実現した。Windows Hello対応の指紋認証センサーを搭載するほか、セキュリティチップTPM(TCG V2.0準拠)も備えている。

ディスプレイは1,920×1,080ドット解像度のIPS液晶。ブルーライト低減機能「Acer BluelightShield」を備え、強・中・弱・長時間の4モードを選択できる。

主な仕様は、CPUがIntel Celeron N3350(1.10GHz)、メモリが4GB DDR3L-1600MHz(メモリ換装不可)、ストレージが128GB eMMC、グラフィックスがIntel HD Graphics 500(CPU内蔵)、ディスプレイが13.3型ワイド(1,920×1,080ドット)など。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースはUSB 3.0×2(うち1ポートは電源オフUSB充電機能付き)、USB 3.1 Type-C(Gen1)×1、USB 2.0×1、HDMI(HDCP対応)×1など。バッテリ駆動時間は約10時間。KINGSOFTのOffice 2013 Standardが標準搭載される。

通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0。本体サイズはH14.95×W319.50×D225.00mm、重量は約1.3kg。

同社はあわせて、11.6 型モバイルノートPC「Spin 1」シリーズ、14 型液晶ノートPC「Aspire 1」シリーズの新モデルも予告した。この2機種は8月下旬に詳細を発表する予定。