ハンガーに掛けた衣類に蒸気を当てシワ伸ばしできる衣類スチーマーが、近年好調な売り上げを見せています。立ち上がり時間の早いモデルが多忙なビジネスパーソンなどから支持を獲得中。今回は、衣類スチーマーが人気のワケを家電ライターの平島憲一郎さんに解説してもらうとともに、注目の5モデルを詳細スペックとともに紹介していきます!

 

衣類スチーマーが人気のワケ

アイロンがけ素人でも素早くシワが伸ばせる簡便性が人気

衣類スチーマーは、2013年にパナソニックから初代機が発売され話題に。同社からはその後も後継機が発売され、累計出荷台数120万台を超える大ヒット商品となっています。家電ライターの平島憲一郎さんは、同シリーズのヒットの理由を次のように解説します。

 

「アイロンがけは場所を取るうえアイロンジワもできやすく、初心者には難易度が高い。一方、パナソニックの衣類スチーマーはハンガーに掛けたまま、立体的な形状の衣類のシワも簡単に伸ばせます。さらに、小型サイズながらスチーム量は通常のアイロンと同等。服についたニオイを除去できるのもヒットした理由です」

 

最新モデルNI―FS530は立ち上がり時間を短縮し、電源を入れてわずか約24秒でスチームがけを開始できます。また、噴射穴のレイアウトを新たに放射状にすることで広範囲にスチームが当たり、より素早くシワが伸ばせるようになりました。簡単なアイロンがけができるのも魅力です。

 

「他メーカーも含め、現在の衣類スチーマーカテゴリの製品販売台数は同シリーズ登場前の8倍。衣類スチーマーは今後、衣類ケアの必需品になりそうです」(平島さん)

 

その1

運転までの待ち時間を短縮し、手早く簡単にスチームがけ!

パナソニック

衣類スチーマー NI-FS530

実売価格1万200円

発売日:2017年4月21日

立ち上がり時間:約24秒

連続噴射時間:約4分

質量:約700g

立ち上がり時間を短縮し、毎分11gの強力スチームで素早くシワを伸ばせる最新モデル。スチーム発生部に温度センサーを配置し、湯飛びやスチームムラを抑えます。

ボタンを押している間、衣類に向かってパワフルなスチームが噴射し続けます。

噴射穴が従来機より1個増加。放射状に広がる溝も施すことで、スチーム噴射幅もワイドに広がりました。

 

その2

カセット式水タンクで手軽に給水して使える

アイリスオーヤマ

衣類用スチーマー KIRS-01

実売価格5530円

発売日:2017年4月20日

立ち上がり時間:35秒

連続噴射時間:約5分半

質量:約790g

着脱簡単なカセットタンクを採用し、給排水がしやすいスチーマー。脱臭・除菌もでき、布製ソファなどにも使えます。専用ミトン付きで、ハンガーにかけたままアイロンがけ可能。

 

その3

スチームとアイロンの2役でシワを徹底除去

ティファール

2in1 スチームアンドプレス8630

実売価格8680円

発売日:2017年5月15日

立ち上がり時間:70秒

連続噴射時間:約15分(1分間にスチームを10回噴射した場合)

質量:約835g

アイロンがけにも強い2in1タイプ。高出力噴射で蒸気を繊維の奥まで浸透させシワを伸ばします。アイロンは耐久性の高いセラミックかけ面を採用し、3段階の温度調節も可能。

 

その4

独特なダイヤ型ヘッドでスチームもプレスも快適

日立

衣類スチーマー CSI-RX1

実売価格 1 万960円

発売日:2017年4月28日

立ち上がり時間:約30秒

連続噴射時間:約6分

質量:約690g

幅広くスチームが当たる十字型噴出口を採用。ブラシアタッチメントを使い服の毛くずを取りつつシワが伸ばせます。ダイヤ型かけ面は全方向にラクに動き、細かいプレスも快適。

 

その5

海外出張にも携帯できるコンパクトタイプ!

石崎電機製作所

SURE どこでもスチーマー SSH-100(BK)

実売価格3550円

発売日:2017年4月20日

立ち上がり時間:約50秒

単発式噴射:80回/給水1回

質量:約480g

コンパクトに折りたため、出張時の衣類ケアに最適なモデル。100V-240Vで電圧切替えでき、海外でも使えます。シワを伸ばしつつ服のホコリが取れるブラシアタッチメント付き。