本気すぎるこの布陣!
 - (C) Warner Bros. Japan and DLE. DC characters and elements (C) & TM DC Comics. Eagle Talon characters and elements (C) & TM DLE. All Rights Reserved.

写真拡大

 俳優の山田孝之がバットマンの声優を務めることが話題の映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』に鈴村健一、松本梨香、浪川大輔、高木渉、中井和哉ら人気声優が集結することが発表された。

 バットマンやスーパーマン、ワンダーウーマンらDCエンターテインメントのヒーローたちと、FROGMANが手がけるアニメ「秘密結社 鷹の爪」がまさかのコラボレーションを果たす本作。バットマンの声を山田、バットマンの宿敵ジョーカーの声を安田顕、ジョーカーの恋人ハーレイ・クインの声を知英が担当することが発表済みだが、今回新たなボイスキャストが明らかに。

 スーパーマンを「銀魂」沖田総悟役や「仮面ライダー電王」リュウタロス役などの鈴村、ワンダーウーマンを「ポケットモンスター」シリーズのサトシ役で知られる松本、フラッシュを「ルパン三世」石川五ェ門役や「スター・ウォーズ」シリーズのアナキン・スカイウォーカーの吹き替えでおなじみの浪川、サイボーグを「名探偵コナン」高木刑事役や大河ドラマ「真田丸」俳優としても知られる高木、そしてアクアマンを「ONE PIECE ワンピース」ゾロ役や「戦国BASARA」伊達政宗役などの中井が演じる。

 鈴村は「あこがれの秘密結社鷹の爪に参加できたこと、そして、子供の頃から大好きだったスーパーマンを演じられたこと、すべてが奇跡のようです!」と感激しきり。その一方で中井は作品について「DCヒーローズとのコラボのはずなのに、色んな大ヒット邦画のエッセンスも盛り込まれてお得感がありました。今一番笑えるのは政治なのかも、みたいなことも感じました」と意味深なコメントを残している。

 ほか、声優として岩田光央(ペンギン役)、内田彩(マリエ役)、犬山イヌコ(宍戸総理大臣役)、金田朋子(マンドラゴラ役)らが出演するのに加え、本作のタイトルコールを「ブラック・ジャック」ブラック・ジャック役やスティーヴン・セガールをはじめとした数々の吹き替えなどで活躍する大塚明夫が担当した。(編集部・小山美咲)

映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』は10月21日より公開