「プロデュース101」出身キム・ドンハン、トニー・アンMCの「YOLO LIVE」に出演…バラエティ初出演に“高まる期待”

写真拡大

トニー・アンがトークショー「YOLO LIVE」のMCになった。

「YOLO LIVE」は、NAVERのライブ映像配信アプリ「V Stylive(V スタイルライブ)」を通じて、毎週月曜日午後7時から60分間、リアルタイムで放送される2030 ライフスタイルトークショーだ。

さまざまな番組でYOLO(You Only Live Once) 族の一面を見せたMCのトニー・アンとファッションライフ専門記者のシム・ヒジョンが出演し、20〜30代が共感できるファッション、ビューティー、フードなどさまざまなテーマを紹介する。

毎週アイドルのゲストが出演して、今の幸せを重視するYOLO族のライフスタイルについて率直に話し合い、ファンとリアルタイムで交流するリアルトークショーで、新しい楽しさを与える。

「ドキドキ初体験、初めてのときめき、初めての車」をテーマに行われる初放送では、アイドルグループASTROのムンビンとユン・サナ、そして「プロデュース101」シーズン2を通じて名前を知らせたキム・ドンハンがゲストとして出演し、視聴者に会う予定だ。

初めての出会い、初放送に対するゲストの率直な話や、初めての車を購入しようとする人々に必要なヒントなどが用意されている。アイドルグループとしてこれまで公開されたことのないメンバーのエピソードや「プロデュース101」撮影に関するビハインドストーリーも伝える。

Donga TVのホン・デホプロデューサーは「アプリ『V』のハート数によってゲストがファンサービスを披露するなど、リアルタイム交流型の放送の長所を活かした、さまざまなサービスを用意した。YOLOライフを求める若い視聴者の多くの関心や本番視聴を期待している」と伝えた。

7日午後7時に放送される「YOLO LIVE」第1話の撮影は、高陽(コヤン) 市一山(イルサン) にあるHYUNDAI MOTOR STUDIO高陽で行われる予定だ。