サマンサタバサとデザイナー契約を結び、黒柳徹子からの花かごに笑顔を見せるLara

写真拡大

 女優の黒柳徹子(83)が3日、ゲスト出演する予定だったファッションブランド「サマンサタバサ」の都内で行われたイベントを急きょ、欠席した。

 イベントは、同ブランドが12歳のアーティスト・Laraとの大型デザイナー契約を発表するもの。以前、Laraからイラストをプレゼントされたことのある黒柳がお祝いに駆けつける予定だった。 黒柳は2日に、東京・日本橋高島屋で自身の収集物などを展示する「SU・TE・KI!展」を内覧。同店内に期間限定でオープンする「徹子の店」を自身のインスタグラムでPRしていた。

 主催者によれば、この日になって所属事務所から「都合がつかなくなった」との連絡が入ったという。代わりにバラなどで飾られたお祝いの花かごが届き、Laraは「ワオッ。花の種類はあまり分からないけれど、10以上あってすっごくうれしいと話していた。