UNISON SQUARE GARDEN

 3ピースロックバンドのUNISON SQUARE GARDENが、新曲「10% roll, 10% romance」(9日発売)のミュージックビデオのショートバージョンをYouTubeで公開した。今作のMVは、実際にタップダンサーに踊ってもらった様子をキャプチャし、映像技術のVFXで靴のみがダンスするように表現した映像となっている。

 「10% roll, 10% romance」は、TVアニメ『ボールルームへようこそ』のオープニングテーマとして書き下ろした楽曲で、先日15秒のティザースポット映像が公開されると瞬く間に大反響を生んだ。

 今回公開されたMVは「天国と地獄」「シュガーソングとビターステップ」「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」「アトラクションがはじまる(they call it “NO.6”)」などを多数撮影しているフカツマサカズ監督が、メガホンを取ったもの。表情豊かに歌い、ライブさながらに躍動しながら演奏するメンバー3人の姿を、ビビッドに捉えている。またサウンドを聴いて思わず踊り出してしまうかのように見える2足の靴は、実際にタップダンサーに踊ってもらった様子をキャプチャし、VFXで靴のみがダンスするように表現した作品となっている。

 また、シングルリリースに伴いメディア出演も続々決定している。詳細はオフィシャルサイトおよびレーベルサイト内のUNISON SQUARE GARDENページで確認してほしい。

「10% roll, 10% romance」ショートver./UNISON SQUARE GARDEN